自動車整備工10年のベテランが車を高く売るための情報をまとめています。

【比べてみた!!買い取り業者別傾向と対策・・・カーセブン編】

ff0bcedc6f011ec243771cb96ef955ec_s

さあ大手買い取りチェーンの徹底比較ラストを飾るのはこれまた有名店カーセブンです。

【買い取りに強い中古車販売店】

買い取り専門店としてのイメージが強いカーセブンですが実は1999年関東圏の中古車販売会社6社が合資して設立した(株)日本自動車流通研究所を源流としたフランチャイズチェーンで、加盟企業の半数以上が国産、海外自動車の正規ディーラーだという他の買い取り業者とは一線を画す企業です。

【とにかく販売台数がすごいんです。】

加盟店の大多数がディーラーであることも手伝って新車も含めたグループ全体での年間総販売台数は実に17万台以上!これは他社を圧倒する数字で当然の如く中古車の仕入れに奔走し、多少のリスクを背負おうともとにかく買いまくっている印象があります。「高値」という一点にこだわるのでしたら選択肢の1つには必ず入れておくべきでしょう。

【カーセブンの買い取り安心宣言にも注目】

独特の企業スタイルを持つカーセブンの魅力として伝えておきたいのは、ユーザーが安心して車を売却できるように設定された3項目の安心宣言です。キャンセル料なしでの7日間までの解約OK売却代金の一部を当日中に前払い!(5万円、10%が上限)契約後の減額一切なし!(明かに故意や悪質なケースを除く)がそれで、については言わずもがなは次期乗り継ぎ車の頭金に利用したりは多少説明が必要ですが多くの買い取り業者も行っている見積もり査定時に発覚しなかった不良箇所に伴う支払金額の減額をしない事での安心感が得られます。この3項目の安心宣言を実行できる背景にはあくまで販売店としての商品仕入れである買い取り業務なので、大きな利益は販売によって得ているためキャンセル時のリスクが少なく、前払いによって自社販売車への購買意欲の上昇も狙え、買い取った車をそのままオークションに卸すスタイルとは異なり自社販売ブースに並べるためにしっかりとした整備が必要なので見積もり時に他社にもまして細かいチェックをし、見積もり金額のずれを無くしているからでしょう。実に利にかなったシステムで買い手売り手双方「WINWIN」の関係を築ける画期的な制度だと思います。

【見積もりしただけで貯まる!ポイントプログラム】

現在たくさんの方が利用し恩恵を受けているであろうTポイント」「楽天スーパーポイント」等のポイント付与サービスEdyBitCash等の電子マネーサービスと連携し売却の成立のみならず、査定見積もりだけでもポイントや電子マネーがもらえるのです。これは嬉しい!妻の車も売る気はないけど見積もりしてもらってEdy200円分ゲットしてしまいました。制約時にはさらに多くのプレゼントがあるようなので一度チェックしてみてください。

【販売特価型ゆえのメリットとデメリット】

前項まででもカーセブンを選ぶメリットを伝えてきましたが、まだあります。販売重視スタイルなので現在中古車市場で売れ筋の軽自動車の買い取り金額がめっぽう良いことです。ちょっとではありません、めっぽうです。というのも前述した通り妻の軽自動車をためしに見積もりした際思わず「・・・売ってしまおうかな」と思ってしまうほどの金額提示でした。たまたまその車種の玉数が不足していたなどの偶発的要素もあるでしょうが、私もまがりなりに業界に属していたので、その金額でイケるのか少々心配になってしまいました。「薄利多売」でもやっていける企業力があるからでしょう。しかし反面元々市場規模の小さい外車や改造車、独特なカラーリングの車に対する評価はこちらもすこぶる厳しいです。差が極端ですのではっきり言いますが、そういう車のオーナーさんはこちらへ買い取りに出すのはやめておきましょう。

【まとめ】

独特なサービスを提供するカーセブン。スタンダードな車種を好んで利用している方には強くおすすめしても良い買い取り業者です。

関連記事